2007年02月19日

イー・モバイルが3月31日より携帯電話サービス開始

イー・モバイルからプレスリリースが出ましたね。

HSDPA通信サービス『EMモバイルブロードバンド』を3月31日より開始
携帯電話サービスで初のパソコン利用を含むデータ定額制を導入


〜モバイル通信にもブロードバンド革命を〜
大型ワイド画面・超薄型のワンセグ対応新世代モバイルブロードバンド端末
「EM・ONE」の発売について


端末がすばらしいね。
機能はリンク先を参照して下さい。
後出しなんだからやっぱりこれくらいインパクト無いと
なかなかみんな食いついてくれないんでしょうが…。値段もすばらしい。お金かけたね。

契約解除料のわかっているデータプラン(ベーシック)の年とく割で約10万円ですからね…。
データプラン(いちねん)とか、データプラン(にねん)の解約手数料って
いったいいくらになんだろ…。

最初からそのつもりなんだからそりゃパソコン利用を含めたデータ定額もできるわな。
後はユーザーが増えたときに通信速度がどの程度になるかですね。
ちゃんと携帯電話として使えるかどうか!
がんばれ〜イー・モバイル!

月額基本料金だけを見たらWILLCOMと同レベルだ!
どうする!?WILLCOM!!

ってか、通話料金まだ〜?続きを読む
posted by どーも at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | EMobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WX310Kオプション辞書追加!

うぉ〜
WX320Kでた矢先にWX310Kのオプション辞書を追加ですか…。
なんか今更なんですけど…orz

今までは「現代用語・人名・地名拡張辞書」しか無かったのですが、
「ビジネス用語辞書」「口語辞書」「略語辞書」「四字熟語(初級編)辞書」のオプション辞書が追加されたそうです。

ちなみにオプション辞書は端末に3個までしか登録できません。
まあ、やっと選ぶ楽しみというか葛藤出来る状態になりましたね。

こんな突然いっぺんに追加しなくても…。

今まで、何でWX310Kにはオプション辞書3個登録できるはずなのに、公式サイトに1つしか無いんだろうと不思議に思っていた方も多かったはず。
これでやっと全ての機能が使い切れる状態になりました!
でもこうなる前にWX320Kに機種変更した人も多いでしょうね。

ちなみに、この辞書WX320Kでも登録できるんですよね?
posted by どーも at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | WILLCOM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WX320K

ついにWILLCOMの新機種が出ましたね〜
いろいろな方のレビューを色々と見させて頂きました。
とりあえずWX320Kからということで。
(まだWX321Jの機種変データベース(ふぇちゅいんさん)も少ないですしね…。
現時点で3件。)

まずはこれ↓
“京ぽん4代目”これまでとの違いは?――「WX320K」の進化ポイントを探る(ITmedia +D)
開発者の話です。

そしてユーザーの感想等
ウィルコム「WX320K」は“メタポン”?レビューへのリンクやらメール送受信比較やら(memn0ck)
メール送信の動作比較動画まで載せてくれています。
レビューではなんか文字が見にくくなったとかの意見が多い気がする。
でも今までと違って「良くなった」との意見も多いと思います。
やっぱ付加機能つけても使いにくかったら意味無いですもんね。
さらに今回は通信や通話の機能も強化されてさらに繋がりやすく、切れにくい!
魅力的だ…。続きを読む
posted by どーも at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | WILLCOM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤原紀香さんと陣内智則さんの結婚式

藤原紀香さんと陣内智則さん結婚式(毎日新聞)

神戸は良く行きますが、こんな厳戒態勢になる事なんてなかなか無いですね〜。
しかも生田神社で。
入れないって言ってるのにこの人だかり。
まあでも見れる物なら俺も見て見たいんだけどね。
うちの職場でも話題になってました。
末永くお幸せに〜。
posted by どーも at 02:52| Comment(0) | TrackBack(12) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

ドコモとソフトバンクがスマートフォン向けの定額開始

1月31日にドコモがフルブラウザ付き端末用とスマートフォン用のパケット定額サービスを発表しましたが、ソフトバンクも公約通り2月1日にはブループランに他社と同じ料金の定額サービスを導入してきましたね。

これをみて私は以前みどりうかさんが書いていた記事
『技術的な背景は見えてはこず、通話・通信を維持できるかは不透明である、と言っても過言ではありません。』
を思い出した次第です。

ドコモでは、「スマートフォン使用による定額は専用アプリケーションをダウンロードする必要があります」との注釈があるかことから、何らかの制限が付くんだろうなとの予想は付きます。最大受信速度は384kbps、送信なんて64kbpsですし。その上でのあの価格。

ところがソフトバンクはそんなことお構いなし。今のところ通信速度には特に触れていない様なので、今までと同様通信速度下り最大1.8Mbps/上り最大384Kbps(ベストエフォート方式)で行くのでしょう。
とりあえず公約通りに対応したのだと思います。まあそれだけトラフィックにはまだ余裕があるのかもしれませんが…。

まあドコモも慎重すぎるのかもしれませんし、こうやって書いて整理してみると、もしかしたらアルカディアさんの記事中末にある一文『DoCoMoこそが、最も恐ろしい策士』っていうのも十分考えられる様な気がしました。続きを読む
posted by どーも at 08:29| Comment(0) | TrackBack(2) | 携帯全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

スロットダイバシティ

先日WILLCOMカウンター新さっぽろ店「とほほ店長日誌」のところで
SAR値の事が書いてありました。
これについては、なんだかウィルコムの新機種はSAR値が約2倍になっていると
他のページでも話題になっていたし、2倍になってもまだ低いから別に
どうって事無いのでは?(私はイヤホン派やし)と特に気にも留めておりませんでした。
SAR値の比較はuseWill.commemn0ck.com参照

しかしよくよく読むと、スロットダイバシティと言う技術の為だと言う事らしい。
んでスロットダイバシティって何?と暇?人さんのページを見て、
地味に進化してるなぁ〜と感心してしまいました。

前々から移動に弱いと言われ続けてきたPHSも
この新しいWXシリーズ+W-OAMならほぼ克服できるんじゃない?

ちょっと欲しい…

試してぇ〜。

ちなみに私が今使ってるのはWX310K。ダイバシティアンテナは搭載していますが、
それでも高速移動時は厳しいですからね。


とりあえず。新機種発売後誰かがレビューしてくれるのを楽しみにしています。

ちなみに「RX420AL(赤耳W-SIM)」は暇?人さんがレビューしてくれています。


そして暇?人さんも書いていましたが、
スロットダイバシティは是非W-SIMへ搭載して下さいウィルコムさん。
(今の所一番欲しいのはW-ZERO3esなので…)


参考リンク:
そもそも電波って何だろう 2(ITmedia)
ダイバシティについて書いてあります。
ダイバシティ受信方式の改善
図解入りです。ここの「理想のシステム」がスロットダイバシティなのかな?

参考ブログ:
新機種のSAR値が高いのはスロットダイバシティ搭載のため(WILLCOM NEWS)
新しいウィルコムのSAR値が高い件について(なおっきのぶろぐ)
繋がる。切れない。(バリ5!)
W-OAM+スロットダイバシティ(WILLCOM応援団)
ウィルコム新端末のSAR値が高い理由(みどりうかブログ)
posted by どーも at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | WILLCOM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。