2007年03月15日

ポケットベルの歴史に幕

と言うことで、最後まで残っていたドコモのポケベル(現:クイックキャスト)
が今月いっぱいで終了するそうです。
やはり女子高校生が支えていた! 3月いっぱいで終了するあの通信サービス(RBB TODAY)
0840、724106、14106--ポケベルが39年の歴史に幕(CNET JAPAN)

まさに私が高校生の時の話です。

私の住んでた所は「関西テレメッセージ」(関テレと呼ばれてた)と「NTTドコモ」
ちょうどかな表示が出来るようになってから爆発的に普及した気がします。
わたしは「関テレ」で、
エリアが広かったか、絵文字が多かったか、料金が安かったかだったと思う。

その「かな」を電話機の12桁の数字でどうゆう風に入力するかというと
「(**9)1561851325043104127133(**9#)」()内は開始・終了コード
と電話機で入力。すると相手の端末には
「おはようございます」
と表示されるわけです。(会社によって頭の開始コードが違ってたと思う)
数字二つで一文字なのでローマ字入力みたいなもんです。

どれだけ早く入力できるかとかを競ってた気もする。
私もかな文字は完璧に覚えてましたし、ブラインドタッチもしてました(笑)

この入力方法は、今の携帯電話にもたいてい付いてると思いますので、
興味がある方は説明書とか見てみてください。
メールの入力早くなりますよ〜。

この頃はほんと「ベル友」が流行ってて、外にいるときは公衆電話探して…
学校では公衆電話に並んで…。家でも子機片手にメッセージのやりとりをしてました。
もちろんメインは女の子とのメッセージのやりとり。男ともしますが量が違います。
電話って3分10円だけどメッセージ送るのも1通話だから10円取られて
かなりの出費でしたね。

家の電話代も結構な金額になって親に怒られたなぁ…。
と、懐かしいけど時代の流れを感じた今日でした。続きを読む
posted by どーも at 02:55| Comment(2) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

ウィルコムPHSでテレビ電話!?

先日、ふぇちゅいんさんのサイトのこの記事を見てまず思い出したのが
京セラ「VP-210」という端末。
まあこの端末は秒間2コマだったので、ヴィジュアルホンという呼び方をされてました。
この端末が移動体通信においての初めてのテレビ電話だと
いろんなところで書かれています。
今から約8年前ですからね〜。あのときはちょっと早すぎたのかな…。

その後当時のDDIポケットからそういった端末は一切出ずに今に至っていますが、
ドコモのPHSにも「P751V」ってのがありました。
これはなんとPHSデータ通信料金でFOMAともテレビ電話ができる優れもの!
32kの通信速度でもテレビ電話出来るそうです。
なのにほとんど店頭で見ないままなくなっていったような気がします。
やっぱりFOMA販売の妨げになったからかなぁ…。


結局何が言いたいのかといいますと、ウィルコムから他社携帯とも
互換性のあるテレビ電話を発売して欲しい訳です。
しかもウィルコム同士なら通話無料で。(携帯へは通話料金と同等)

これかなり画期的ですし売れると思うんですけどね〜
どう思いますか?ウィルコムさん。
posted by どーも at 02:13| Comment(3) | TrackBack(4) | WILLCOM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

PHS高度化通信規格「W-OAM typeG」の提供および対応端末の発売について

ということで、プレスリリースされましたね。ついに。

まあ私は「つなぎ放題PRO」にはしたことがないので現状どんな速度で
どう早くなるかは全然わかりません…。

とりあえず408kが512kとなって、基地局が光IPになってたら最大800k。

「W-OAM対応アンテナ+光IP化」が必要なので、現状800kでる場所は
さらに少ないんでしょうね。

イー・アクセスに負けないように頑張って〜
posted by どーも at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | WILLCOM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

「ウィルコムビジネスタイム定額トリプルプラン」(仮称)&「070以外もお得な通話パック」自動分け合いサービス導入〜

3月8日のプレスリリースでこんな発表がありました。

ソフトバンクはやはりウィルコムに対しては対抗してこないんですね。
前にも「ウィルコムはPHSで別の世界のもの」って言ってましたもんね。

さてまず
「ウィルコムビジネスタイム定額トリプルプラン」(仮称)
まあ「仮称」って付いてるくらいだから変更されるんでしょうけど…長い。
「トリプルプラン」っていうのは3回線以上で同じプランにしないと
駄目だからこの名前になってるんでしょうね。

それにしても通話料が安くて魅力的。
10円/30秒ですもんね。ドコモやau(win)のLプランより安いよ。
これは是非通常の定額プランにも適用して欲しいなぁ…。
家は2回線だから出来ないしね。


「070以外もお得な通話パック」自動分け合いサービス導入については、
家は今のところ2回線とも通話パックつけてません。
つけるとしたら俺だけにつけたいところだけど、それだと分け合えないんだね。
あくまでも通話パックをつけている契約回線同士じゃないと駄目みたいです。


結論。今回の内容、個人ユーザーにはあまり旨み無し…。

ちょっと残念…。続きを読む
posted by どーも at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | WILLCOM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。